雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

(2021年福袋)KALDIの食品福袋 4,000円

 今年の大本命その2。

f:id:amenoh:20210101224919j:plain

 食品系の福袋を目指す上で、避けては通れないお店があります。

 そう、それがKALDI

 KALDIの福袋は中身の事前開示が無いにも関わらず、間違いなくお得だということが証明されています。おそらくKALDIの食品福袋を買って「これハズレだ」という人はいないでしょう。

 そう、競馬で言えば本命中の本命馬、東京大賞典のオメガパフュームくらいしっかりと仕事をしてくれる福袋なのです。

 

 つーことで、今年は木更津アウトレットの店舗に並びました。

 8:30開門し整理券配布なので、8:00頃に会場到着しましたが、すっごい人でびっくりしました。何とか買うことができましたが、きっと何処にも旅行に行けない鬱憤をみなさんショッピングで晴らしているんですね。。。

 

 前置きが長くなりましたが、KALDIの福袋開封していきます。

f:id:amenoh:20210101224919j:plain

 商品はキャンパス生地のトートバックに入っています。2020年はレジ袋が有料化してしまいましたので、買い物袋にするのに丁度いいかもしれません。

 

 つづいて中身です。

f:id:amenoh:20210101224938j:plain

 おぉ〜、さすがKALDI! 今年も神福袋!

 詳細は省きますが、19商品が入ってます。一部見知らぬ商品や、何故かノートが入っていたりしますが、メジャーな商品が中心です。

 WALKERSのショートブレットや、パンダのプリン、ナッツの小袋なんかは普通に買うレベルですね。ディチェコのオリーブオイルや、鯖のカレー缶詰などの謎商品も入っているのは愛嬌の範疇でしょう。蜂蜜のボトルや、柚子胡椒なんかは地味に買うのを躊躇する商品(あってもなくてもいいかなぁ・・・と思ってしまう)なので、福袋に入っているととても嬉しいです。

 

 これが4,000円というのは、元日から並んで待った甲斐があるというもの。期待を裏切らない内容は素晴らしい。DEAN&DELUCAよ、これが福袋ですよ。

 

 ということで、元日の福袋戦争は終わりです。

 2日以降は多分買いませんが、面白そうな福袋あれば購入していきたいと思います。

 

↓2021年福袋リスト 

amenoh.hatenadiary.jp

amenoh.hatenadiary.jp

amenoh.hatenadiary.jp

amenoh.hatenadiary.jp

amenoh.hatenadiary.jp