雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

2015-12-10から1日間の記事一覧

【サッカー】今期の海外サッカーはプレミアが熱い!

レスターの怪童ヴァーディが得点王を驀進し、チームも開幕前は誰も予想してなかったリーグトップを維持しています。

(書評)秀逸な短編集「霧が晴れた時」

最近角川ホラー文庫ばかり読んでいますが、ホラーは長編より短編が面白いと感じます。そして短編集として非常に秀逸と感じる一冊が、小松左京著「霧が晴れた時」。