雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

(食レポ)週末にぶらぶら巡る横浜中華街のグルメ散歩

 タピオカミルクティーの出店がやばい。

f:id:amenoh:20191110222112j:plain

 

 

 食欲の秋、10月後半になってようやく暑さが引いてきた頃。

 本当は遠出するつもりが、3連休の初日の影響か、高速道路の修繕工事の影響か、首都高がえらく混んでいたので、遠出を断念して横浜中華街に行ってきました。

 せっかくなので、食べたグルメのリポートを書き留めます。

 

Ⅰ.麻婆豆腐が美味しい「京華樓」

 とりあえず腹ごしらえをしようということで、ランチのお店を探します。

 何にしようかと結構うろうろしましたが、妻の希望もあって「麻婆豆腐」が美味しいお店を探すことにしました。

 美味しい麻婆豆腐を探していると、店頭に美味しそうな麻婆豆腐の写真があった「京華樓」さんに足が止まったので、今日のランチはここに決定。お店に入ってから調べると、2017年の「マツコの知らない世界」でも紹介された事のある、中華街の中でもメジャーなお店なんだそうです。 

f:id:amenoh:20191110224211j:plain

 私が頼んだのは、チャーハンと麻婆豆腐のセット。これで1500円くらいだったでしょうか?

 食べてみるとチャーハンはいたって普通。ですが、麻婆豆腐はテレビで紹介されるのも納得の美味しさ。辛いだけではなく、その奥に溢れ出る旨味をしっかりと感じます。

 一口、二口と食べ進めると、旨い辛い旨い、辛い と旨味と辛味が交互に攻めてくるこの感覚は、辛い物好きには堪らないでしょう。麻婆豆腐とチャーハンを交互に食べると、無限に食べれそうな気がしてきますね。

 ちなみに店員は中華系が多いらしく、接客態度はお察しです。

 あとこれ食べると、夜お尻が大変なことになりますが、みなさま自己責任でお願い致します。

 

Ⅱ. オーギョーチ

 京華樓の麻婆豆腐で汗を流し外を歩いていると、謎のドリンクを見つけました。

f:id:amenoh:20191110225243j:plain

 オーギョーチ?

 店員さんに聞くと、ゼリーのシロップがけのような食べ物だそう。

 200円なので物は試しと一杯買って飲んでみると、レモンの風味が効いた、とても爽やかで優しいお味でした。

 調べてみると、最近ブームになりつつある台湾のスイーツのようです。知りませんでしたが、実はバーミヤンのデザートにもラインナップされているんだとか。

 愛玉子という植物の種子をベースに作るスイーツらしく、食物繊維が豊富で健康に良いんだそう。特に腎臓に効果があり、むくみ解消やデトックス効果など美容にも良いんだとか。

 タピオカブームの次はオーギョーチブームがくるのかもしれません。

 

Ⅲ.JIATEのタピオカドリンク

 しかし中華街を歩いていると、タピオカドリンク店の種類の多さに驚きます。

 元々台湾発祥のドリンクだからでしょうか、中華系の商魂逞しさも合間って、色々なお店が軒を連ねています。

 その中で目立つのが、このJIATEというお店。

f:id:amenoh:20191110230218j:plain

 中華街のお店とは思えないような、スタイリッシュな店構えが素敵。

 Googleで検索してみると台湾のお店がヒットするので、台湾から日本への進出店舗なのでしょうか? 店構えやシステムが似ているので、同一ブランドの可能性が高そうです。

cocosil.com

 前に中華街に来た時から気になっていた本店。気になって入らずじまい、というのもアレなので、オーソドックスなタピオカミルクティーを注文しました。

f:id:amenoh:20191110222112j:plain

 結構大きいのですが、これで500円。甘さや氷の量などを調節できるのは、他のお店も同じなのでしょうか?

 飲んでみると、茶葉がすごく濃いのがとても印象的です。

 ロイヤルミルクティーを、更に濃厚にして香りを強めたような味わいで、思ってもいないクオリティにちょっと衝撃受けました。タピオカミルクティーにしましたが、タピオカ抜きで美味しくいただきたいお味です。

 

Ⅳ.中華街っていいね

 という感じで、サクッと3時間程度中華街を楽しみました。

 3連休だからどっか遠出もいいですが、近場の観光地を余裕を持ってぶらつくのも、また違った一面が見れて面白かったです。

 横浜中華街でぶらっとして見たいとき、参考になれば幸いです。