雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【76/100記事】新婚旅行記⑨ さよならバリ島

 前回記事。

f:id:amenoh:20181202094414j:plain

 

 

Ⅰ.最終日スタート

 ということで、最終日の朝がやってまいりました。

 最終日はプールサイドのレストランで朝食を取った後、そのままプールを楽しむ事にします。

f:id:amenoh:20181202094750j:plain

f:id:amenoh:20181202094822j:plain

f:id:amenoh:20181202094851j:plain

 最終日も天気は快晴!

 雨季なんて気にする必要全くありませんでした。

 ビーチサイドのバーで、トロピカルジュースを頼みます。どちらもインスタ映え抜群ないろどり。

f:id:amenoh:20181202095144j:plain

 プールを楽しんだ後は、チェックアウトに控え荷物をまとめます。

 楽しかったバリ島の日々もこれで最終日。

 帰りのフライトは深夜発、それまでに最後の向け先へと出発します。

 

Ⅱ.最終日パッケージ

 バリ島から日本へ帰る便は深夜発が多いので、それ迄どのように過ごすかが問題になってきます。

 そうした人たち向けに、バリ島のオプショナルツアーには「最終日プラン」というものがあります。内容は最終便までのホテルステイと、ホテル・空港までの送り迎えを基本として、食事やスパなどのサービスがついているものもあります。

 今回私たちが選んだ最終日プランは、「カユマニス最終日プラン」

www.veltra.com

 カユマニスはバリ島各地に展開する高級ヴィラリゾートです。普通に泊まったらソコソコなお値段になるので、今回は泣く泣く最終日プランのみでの利用となりました。

 迎えの14時ぴったりに送迎の車が迎えにきます。

f:id:amenoh:20181202194943j:plain

 車は今回利用した中で一番快適でした。車内でお水と一緒にクッキーが出されるのが、これがまた旨し!

  グランドハイアットと同じヌサドゥア地区ということで、車で5分程度で到着!

f:id:amenoh:20181208082556j:plain

 真ん中にどーんとベットがある縦長タイプのお部屋。

 キッチンやダイニングテーブルもあり、日本の下手なマンションよりも低いかも、と思える広さ。

 ちなみにシャワーやお風呂は外にあり、加えてトイレもお外にあります。大自然での開放的なう●ちが可能です。

f:id:amenoh:20181208082754j:plain

 部屋だけではなく、プールもあります! 手入れがされていてとても綺麗。周りには木から落ちたフランジパニの花が散っているのがオシャレでいいですね。

f:id:amenoh:20181208082930j:plain

 リスもきました! クッキーあげたらよってきました。

f:id:amenoh:20181208083115j:plain

 

Ⅲ.最終日を楽しむ

 今回のパッケージ内容は、部屋の利用料と2時間のスパ、アフタヌーンティー、3コースディナーと、そこそこ豪華な内容。

 来て早々スパを行ったのですが、疲れた体にスパは良かったですね。人生初スパでしたが、日本でもまたやってみたいと感じました。まぁ日本だと男性OKなスパは中々難しいかもしれませんが。

 スパが終わるとアフタヌーンティー

f:id:amenoh:20181208083443j:plain

 いろいろのってますが、東南アジア独特の味付けでサンドウィッチ以外はそれほど・・・ 嫁は美味しい美味しいといって食べていました。

 

 そこからはプールタイム。
 プライベートプールなので、もちろん真っ裸。最終日ということもあり妙なテンションでプールを楽しんでいたら、笑われながら嫁に写真を撮られました。ご愛嬌ですね。写真は18禁なので載せられません。

 

Ⅳ.ラストディナー

 日が暮れ、出発の時間が迫って来ます。

 最後の最後のディナーとして、カユマニスの3コースディナーを楽しみました。

f:id:amenoh:20181208083857j:plain

f:id:amenoh:20181208083937j:plain

f:id:amenoh:20181208084009j:plain

 スープとスペアリブとスイーツの3コース。

 スペアリブは2日目のウブドでも食べましたが、日本人なら外さない味ですね。スープもスパイシーでおしいかったです。

 

Ⅴ.デンパサール空港へ

 ということで、楽しかった日々も過ぎ去り、空港へのお迎えがやって来ました。ホテルサービスの空港送迎サービスでデンパサール空港へ向かいます。

f:id:amenoh:20181208084328j:plain

 お土産を買って、イミグレーションへ。

 ここでも中国人が沢山。飛行機搭乗口へは一時間強かかりました。

f:id:amenoh:20181208084414j:plain

 疲れていたので、乗ってすぐ寝たら朝でした。

f:id:amenoh:20181208084556j:plain

 

 さよならバリ島! また行く日まで!