雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【56/100記事】ビールを求め、真冬の高尾山へ登ってきました

 冬真っ只中に、いざ高尾山山頂へ。

f:id:amenoh:20180218093847j:plain

  先日行いました、鎌倉での「大仏ハイキング」で自然の中で過ごす休日(と酒)に目覚めた私。

amenoh.hatenadiary.jp

  関東から近くて、山頂でお酒が飲めるところといえば・・・ やっぱり高尾山?、となりさっそく足を運んでみました。

 【目次】

 

 

⒈新宿駅から約60分で高尾山へ

 まぁ何と言っても、高尾山といえばアクセスの良さ。中央線新宿駅から特別快速に乗って約60分で高尾へ到着、そこから京急に乗り換えて3分で登山口近辺の「高尾山口」へ到着します。昨日は冬というシーズンオフのためか、電車の中もあまり混んでおらず、座って目的地まで到着することができました。

f:id:amenoh:20180218094555j:plain

 高尾山は八王子にあることを初めて知りましたが、東京都とは思えないほどの田舎っぷり。鳥取とほとんど変わりませんね。

 

⒉いざ山頂へ

 高尾山山頂へは全部で9つのルートがあります。ほとんど舗装された道を歩く初心者向けの1号路から、難易度の高い陣馬山コースなど。

 今回は適度に自然を楽しみたい理由から、稲荷山尾根ルートを選択します。

 歩いてみるとわかるのですが、この時期道が非常にぬかるんでいます。恐らくは雪解け水の影響でしょうが、未舗装の稲荷山ルートだと完全に泥道です。私はトレッキングシューズなんて持っていなかったのでワークブーツで登ったのですが、10分で泥だらけになりました。トレイルランをしている方も多くいらっしゃったのですが、山頂に着くまでにコケている方を2人は目撃しました。

 もしこのシーズンに高尾山へ行かれる方は、汚れても良い且つグリップの強い靴を履いて登ることをお勧めします。

 

⒊撃沈

 さてさて、肝心の登山の感想はというと・・・辛い

 体重90キローバー、仕事はデスクワーク中心の30代の身体には標高599メートルの高尾山ですら厳しい内容となっています。開始10分で息を切らしながら、持ってきたペットボトルの水をゴクゴク飲みながら「これも山頂のビールのため」と自分を鼓舞して足を運びます。

f:id:amenoh:20180218093847j:plain

f:id:amenoh:20180218095929j:plain

f:id:amenoh:20180218100011j:plain

f:id:amenoh:20180218100042j:plain


⒋無事 山頂へ到着!

 情けない息切れを起こしながらも、なんとか無事山頂へ到着。

f:id:amenoh:20180218100212j:plain

 登っていた時はあまり人がいないと感じましたが、山頂に着くと一気に人が増えますね。標高599メートル。正直私の現在の限界はこの辺りが関の山なのでしょう。大学時代に富士山に登った面影はもうありません(泣。

 さて、今日の目的はビールビール! ということで、お昼ご飯も兼ねてお店に入ることにします。

 私が頼んだのは、なめこ蕎麦とASAHIスーパードゥラァイ。

f:id:amenoh:20180218100514j:plain

 しかし、この極寒の寒さの中だとビールより蕎麦の暖かい出汁の方が身体に沁みます。今回の悪魔的な味はビールではなくお蕎麦のお出汁でした。山頂料金ですが、疲れた身体には大変美味しゅうございました。

 

⒌帰りとおまけ

 さあ、帰りも降って帰るぞ! と本来なら思うところでしたが、残念ながら私の足が生まれたての子鹿の様な状況になっていましたので、諦めてケーブルカーで下ることにしました。高尾山のケーブルカーって、日本一の傾斜らしいですね。

 そこから新宿に帰り、新宿バスタ近くの「BOUL'ANGE新宿」にてほっと一息ついて木更津へ。

f:id:amenoh:20180218101037j:plain

 ここいつも人でいっぱいですが、それだけの価値があるお味がしますよ。今回頼んだのはクイニーアマンですが、一番美味しいのはやはりクロワッサンですね。バターをたくさん使った贅沢な甘さと、パリパリフワフワの食感は他では中々食べられない一品です。

 

⒍今後の休日の過ごし方

 基本的に家でゴロゴロしていただけの休日の過ごし方が、最近やたらアクティブになってきました。色々と心境の変化があった結果なのですが、家で映画や小説を見て過ごす休日もいいですが、外でアクティブに動く休日もいいものですね。

 再来週は赤レンガ倉庫で行われるパンのフェスに行ってみたいと思います。美味しいパンが見つかるといいなぁ。

www.yokohama-akarenga.jp

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

 
山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 高尾・陣馬 2017 (登山地図 | マップル)