雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【55/100記事】鎌倉へ行ってきました!(その3)

 大仏へ!

f:id:amenoh:20180212083111j:plain


amenoh.hatenadiary.jp

 

 

1.高徳院〜由比ヶ浜

 鎌倉といえば大仏、という私の中のイメージがあります。そんな大仏があるのが、江ノ島電鉄長谷駅からほど近い「高徳院」というお寺。

 国宝にも指定されている鎌倉大仏様ですが、実はこの大仏が何故どのように作られたのかは詳しくは分かっていないんだとか。今でこそ国宝に指定されていますが、作った当初はまさか後世でそんな風に扱われるとは思わなかったことでしょう。

f:id:amenoh:20180212083111j:plain

f:id:amenoh:20180212101533j:plain

 東大寺の大仏が15メートル近くあるのに比べ、鎌倉大仏は12メートル弱と若干の小ぶりなサイズ。しかしながら中に入れる(料金二十円と格安)等、東大寺にはないサービスがあります。

 此方のお大仏様ですが、関東大震災では地盤沈下を起こしてしまうなど災害に見舞われることもあるのですが、補修だらけの東大寺大仏と比べればまだ現物を保っているんだそうです。ちなみに耐震補強済みだとか。

 

 お大仏様を眺めた後は由比ヶ浜へ。

f:id:amenoh:20180212101904j:plain

 夏は海水浴客で賑わう由比ヶ浜ですが、冬はウインドサーフィンのメッカとなっていました。夕日が綺麗なスポットとして有名ですが、時刻は15時過ぎということでしたので、海岸線を歩くだけに。

 余談ですが、由比ヶ浜と言われると相対性理論の「LOVEずっきゅん」を思い出します。


相対性理論『LOVEずっきゅん』

 

2.最後はやっぱり

 由比ヶ浜を歩き、江ノ島電鉄の和田塚駅から鎌倉駅へ戻ります。

 さて、これで鎌倉観光終わり・・・ いや、まだ終わりません、まだやり残している気がするのです。

 そう、やり残しているのといえばこれ。

f:id:amenoh:20180212102432j:plain

 そう、アイスクリーム!!

 いや、一番最初に食べてたでしょ、というそこの貴方。実は鎌倉はアイスクリーム天国なのです。この2箇所だけでなく、小町通りだけでも様々な種類のアイスクリームを楽しむことができます。本当であれば4個、5個と食べてみたかったのですが最近のお腹の調子を鑑みて泣く泣く2個に。

 此方は「鎌倉茶々」さんの「抹茶ソフトクリームプレミアム」。上からかかっているのは1g100円するという、高級抹茶なんだとか。お味は本当に濃厚で、抹茶の味・香り共に十二分に楽しむことのできる一品です。

 他にも抹茶の段階を選べるジェラートもあり、抹茶アイス好きにはたまらないお店となっています。

 

3.満喫鎌倉

 ということで、最後にアイスクリームを食べて本当の本当に鎌倉旅行も終わり。今まで行く機会のなかった鎌倉ですが、とても素晴らしい場所で大満足でした。

 特に満足度の高かったのは、大仏ハイキングコース(+樹ガーデンのビール)鎌倉あらいの五百円均一美濃焼ですね。次は絶対に電車で来て、アルコール入りのビールを飲みに行くと誓います。

 鎌倉のシーズンは、長谷寺の紫陽花が色づき始める6月から。その頃に再び鎌倉を訪れようと心に誓いました。

 

 

 

amenoh.hatenadiary.jp

 

まっぷる 鎌倉 江の島mini'19 (マップルマガジン 関東 13)

まっぷる 鎌倉 江の島mini'19 (マップルマガジン 関東 13)

 
鎌倉おさんぽマップ てのひらサイズ (ブルーガイド・ムック)

鎌倉おさんぽマップ てのひらサイズ (ブルーガイド・ムック)