雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【47/100記事】箱根だよ! 全員集合!

 久々に箱根行ってきました。

f:id:amenoh:20171125142540j:image

 目的はポーラ美術館で開催されてる「100点の名画展」。近代の絵画の歴史を100展の名画と共になぞっていくというイベント。

www.polamuseum.or.jp

 ポーラ美術館といえば、個人的には印象派に強いイメージがあります。モネは勿論のこと、ウジェーヌブータンや、セザンヌ等がコレクションされており、個人的に好きな美術館の一つです。

 

 紅葉真っ只中の箱根、というゲキコミ必須の時期かと思われたのですが、雨の影響か以外とお客は少な目。

 入って早々驚いたのが、この企画展は「写真撮影OK」とのこと(一部例外があるようですが)。

f:id:amenoh:20171125143408j:image

 ただまぁ、色々撮ろうかと思いましたが、美術館でスマホパシャパシャするのもアレなので、2枚ほどしか撮りませんでした。

 

 面白かったのが江戸時代の油絵ですね。情景は油絵のそれなのに、描いている人物が丁髷つけてて違和感バリバリでした。他にも黒田清輝横山大観等の日本を代表する画家の絵も数点あり、東西の近代芸術史をなぞるには打って付けのイベントでした。

 因みに、一番インパクトあったのはこの絵ですね。

f:id:amenoh:20171125144247j:image 

 怖いわ。

 

 その後秋の箱根といえば、という事で仙石原のすすきを見に行きました。

 が、暮れなずむ秋の箱根。17時を少し回ったところだと言うのに辺りはもう既に薄暗い感じ。因みに仙石原ですが、入り口からまっすぐ登る登山道? のようなものがあるのですが、ここがほぼ未整備。

 岩がゴロゴロあるような場所を、ひたすら徒歩で登っていく。道があるんだから、その先には何かあるんだろうと、そう思いながら20分程度進んでいくと…

f:id:amenoh:20171125144703j:image

 行き止まり。えぇ… どうなってんのこれ…。

 

 一日の終わりを締めくくる、無情な「終点」の文字。

 人生頑張れば報われるわけではないのである。諸行無常