読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【32/100記事】切実に「生きる目的」が欲しい

100記事 コラム 生き方 考察

 誰か私に「生きる理由」を下さい。

f:id:amenoh:20161023093542j:plain

  気づくともうあと一ヶ月で、私は29歳になるのです。

 大学を卒業して約6年、私はいったいこの6年間で何をしてきたのかな、と。仕事はまぁまぁしてきた(胸を張れるほどじゃないけど)。でもプライベートで何かやってきたか、というとそういう訳ではない。

 そう、マジでプライベートが腐ってる。

 休日なんて、新しい展覧会でもなければ東京にもいかないので、必然的に家でゴロゴロしている日が大半。じゃぁ家で何をしているのか、と聞かれると… 何もしていない。ていうか、靴買うのが好きだけど、全然靴はいてない。靴を買いに行くのに、前回買った靴を箱から出して履いているレベルである。

 大体HULUで映画か海外ドラマかアニメ見てたけど、最近はHULUの海外ドラマが尽きてきて、家に籠るのも苦痛になってきた。

 なんか目標か、趣味か、そういうのを持ちたい。

 

Ⅰ.そもそもブログもその一環なんだけどね

 そもそも、このブログも何か目標間をもって生活しよう、ブログの記事更新のために色々動いてみようというのが事の始まりなんです。

 つっても、何か変わったかと言えば何も変わらず…。いや、見たもの聞いたものをアウトプットするようになってから、記憶の定着率は格段に上がったのですが、そもそもそれ以前にやっていたことと変わらないので、抜本的な変化はなし。

 いいですか、アラサーにもなる独身男が休日なにもやることなくゴロゴロしている。こんな悲惨なことが世の中にあっていいのか、いやあるはずがない。

 そうか、これは夢なんだ。目が覚めると僕はまだ大学1年生。体重だって60キロ台だし、髪も薄くなってないし、ラーメン食べても翌日下痢になったりすることはない。朝起きたら講義を受けて、終わったらバイトか部活に精を出すんだ。夜はギターの練習をして、早く好きな曲が弾けるように努力するんだ。そう、これは全部悪い夢なのさ。

 

 ところがどっこい、これは夢じゃありません…!

f:id:amenoh:20161023095001j:plain

 

 

Ⅱ.現実なのです、現実

 最近カイジとかウシジマくん読むと苦痛です。だって自分が批判されているような気がするから。

 もうこうなったら末期だからね、しょうがないね。過ぎ去った日々は帰ってこないのだから、明日どうするかを考えるしかないんだよね。でもね、考えてもどうすればいいのか分かんないんだよね。

 いつぞやの記事で書いたかもしんないけど、「頑張りたくても何を頑張ったらいいのか分かんない」アダルトチルドレンなんだよね僕は。みんなは「私はこれを頑張る」っていう核をもって生きてるだろうか。もしくは「私はこれが楽しみで生きてる」というのがあるだろうか。「私は○○の為に生きている」とかでも構わない。

 僕はそういうのがすごーく羨ましい。自分の中にぶれない核を持っている人は、とても幸せな人だと思うんですよね。逆に私のような、核を持っていない人間は何をよりどころにしていいのか分からない。風が吹けば風になびき、雨が降れば首を垂れ、やがて枯れて土にかえるのを待つ葦のような存在なのである。

 

Ⅲ.背骨を入れたい

 詰まる所私には「背骨」がない。だからまっすぐ立てない。「頑張りたいもの」「頑張れるもの」がある人は、その「背骨」がある。背骨がなくて腰が曲がってると、見えないものが沢山あるけど、背骨をもってピンと立っていると遠くまで見渡せる。そういう違いが、この先何十年か積み重なると、もう取り返しのつかないところまで違ってくるのではないのだろうか、と思うのですよ。

 そういう背骨をね、流石に30歳になるまでには見つけたいなと思うんです。別に家族とかでもいいと思うのよね、子供とか。子供のために私は生きてます、とか、奥さんの為に私は生きてます、ってかっこいいじゃない。それが趣味でも、仕事でも、何でもいいと思うんですよ。「僕は○○です」と言えるって、とてもカッコいいと思うんですよね、僕は。

 そういう「背骨」をね、ブログを通じて何か得ることが出来たら貴重だな、と思うんですよ。そういう感じで、今後もブログ書いていこうと思っています。

 

Ⅳ.終わりに

 今月、10/3でこのブログ1周年を迎えまして、今思うのです。

 2周年を迎えるころには、「背骨を見つけよう」と。その為に何が必要か、もうちょっと真面目に自分に問うてみようと思うのですよ。

 来年の今頃は、ある程度答えが見つかっていればと思います。