読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【21/100記事】ロープライスな家具がそろう「NOCE」へ行ってきました

 ローテーブルを買いたい。

 今使っているローテーブルはドンキで3000円くらいの、木なんだか木じゃないんだかよくわからない素材でできた代物を使っているのですが、どうにもしっくりこない。私の部屋は1Rなのでパソコンを打つときはローテーブルで打つのだが、高さが低くてこれまた使いにくい。

 ちょっと高くてもいいので、もうちょいマシなローテーブルは無いかと近くを探すとあるにはあるのですが… 2~3万します。うーん、所詮誰も呼ばない部屋の飯とパソコンの為だけの部屋に、3万のローテーブルは必要なのか。いや、インテリアなんて自己満足の塊なのかもしれませんが。

 ということで、ロープライスだけどある程度しっかりとした家具を求めて、港北ニュータウンにある「NOCE」へ行ってきました。

f:id:amenoh:20160417070102j:plain

  NOCEはネットで有名な、ロープライスでお洒落な家具を販売するお店です。家具のユニクロがニトリなら、NOCEはZARAやTOPSHOPみたいなもんでしょうか。

www.noce.co.jp

 

  地元千葉からアクアラインを越え、港北ニュータウンまで自動車で1時間ちょっと。ニュータウンらしく整備された街並みの中に、ひときわ目を引くブルーのお店がNOCE港北ニュータウン店です。嬉しいことに、屋上に無料の駐車場があるのでそこに車を止めます。

 

 店内はこんな感じ(画像は拝借しました)

f:id:amenoh:20160417070359j:plain

 

 メインはソファとダイニングテーブル。棚やTVボードなんかはあまり置いていませんので、そういうのを目的とする場合は他のお店へ行った方が良いでしょう。

 ローテーブルはソファの前にいくつかの種類が置かれています。基本的にはネットショップに乗っているものが中心で、実物を見なくてもOKという人はネットショップで買うので十分でしょう。

 ローテーブルの材質はウォールナットかオーク材の木製製品が中心。材質としてはオーク材の質実剛健さが好きなのですが、ウォールナットと比べると種類が少なかったです。

 最終的に買ったのは↓のローテーブル。

www.noce.co.jp

 材木はウォールナット、ローテーブルの下に棚がついているのが決め手でした。これなら飯を食べるときPCを下の棚に格納できるので便利です。価格も1万円なので、まぁ即決できる範囲内でしょう。

 んでもって、組み立てた結果がこんな感じ。

f:id:amenoh:20160417071855j:plain

 横の広さがあるので、小物も色々乗っけられてすごく便利。

f:id:amenoh:20160417072008j:plain

 下の棚も、私のネットブック程度の大きさのパソコンなら十分格納できるレベルです。天板もちょっと薄いですがウォールナットなので木目もきれいで、1万円で買えるなら十分満足できるレベルのお買い物でした。

 贔屓にしたいお店の一つになりました。