雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【3/100本】駄作か神作か「スターウォーズepⅦ-フォースの覚醒-」[追記]

 あなたが「スターウォーズに何を求めているか」で評価は分かれるであろう。

f:id:amenoh:20151219065416j:plain

  18日金曜日、待ちに待ったスターウォーズの公開日である。チケットは取った。21時からのレイトショーである。さぁ、果たしてJJエイブラムスは期待通りの作品を作ってくれるのだろうか。それとも、いつものJJエイブラムス映画(可もなく不可もなく)を撮ってくるのだろうか。

 フォースよ、私を導いてくれ。

amenoh.hatenadiary.jp

 

 いやー、見てしまいましたスターウォーズ。良くも悪くも、色々な論争が巻き起こるんじゃないかな。個人的な感想としては「いつものJJエイブラムス映画」「可もなく不可もなく」といったのが正直なところ。ということで、今回のEP7について、「良かったところ」「悪かったところ」に分けてレビューしていきたいと思います。

 

Ⅰ.良かった点

・新型ドロイド・BB8がコミカルで良かった。

f:id:amenoh:20151219070237j:plain

 スターウォーズといえば、C3-POやR2D2といったマスコット的ドロイドが欠かせない。コミカルさだけでなく、時に狂言回しとして活躍するドロイドはSWの世界観を作るのになくてはならない存在といえるだろう。今回出てくる新型ドロイドBB8は、そんなドロイドの担う役割を十分に描き切っている。コミカルな動きと愛らしい造形は往年のSWファンも満足に違いない。

 

・基本を抑えたシーン

f:id:amenoh:20151219070755j:plain

 スターウォーズの基本って何だろう。それに関して私は「荒野の惑星からのスタート」「異種族でごったがえすバー」「巨大兵器との戦い」の三つであると思う。EP4しかりEP1しかり、この3つのルールは外していない。そして勿論今回のEP7に関しても、これら三つのルールは全て守っている。この点に関していえば、JJエイブラムスはスターウォーズをとても良く理解しており、ファンの期待を裏切らない映画を作成したといえるのではないか。

 

Ⅱ.悪かった点

・ストーリーとキャラクターが安直では

f:id:amenoh:20151219071305j:plain

 基本は抑えてはいるものの、だからこそというのだろうか、余りにもEP4に酷似したストーリー展開はどうにかならなかったのだろうか。「こんなのEP4の焼き直しじゃないか」という声に関して、私は深く同意したい。勿論これが3部作の1作目であり、これだけで全体を評価するのは酷かもしれないが、例えばハリーポッターやロードオブザリング等のシリーズものの1作目と比べると、作品の出来栄えで見劣りするのは否めない。

 そして敵味方、特に敵側の登場人物に関してあまり魅力を感じない。歴代のダークサイド側と比べて小物匂が強いのだが、どーにかならなかったのだろうか。特に2代目ダースベイダーの役割を担うカイロレンのヘタレっぷりにはちょっと残念である。

 

・今一燃えきらない戦闘シーン

f:id:amenoh:20151219072326j:plain

 戦闘シーンに関しては今一盛り上がりに欠ける印象が残った。そもそもジェダイが居ないしダークサイド側のカイロレン君もヘタレなので、ライトセーバーを使った剣戟戦は期待できない。ならばXウィングが要塞戦で所構わず暴れまわるかというとそうでもない。唯一見せ場があったのが、ハンソロとチューバッカの銃撃戦くらいだろうか。

 これがEP4と同年代であれば十分凄いと思うのだが、今や2015年である。マイケル・ベイが臨場感溢れるSFアクションを撮る一方で、この出来というのは聊か不満が残る。アクション映画として見るのであれば、傑作とは言い難い出来だろう。

 

Ⅲ.総評

 総評としては最初に述べた通り「良くも悪くもJJエイブラムス映画」なのである。要するに良く出来たファンムービーなのだ。ファンムービーなので往年のファンは納得するかもしれないが、新規の視聴者や作品を「単品」で評価した際は、傑作とは言えないが駄作とも言えない、いつものエイブラムス映画になっている。興行収入的には恐らく今年度1番になるのは間違いないのであろうが、作品の評価としては代表する一作にはなれないだろう。(やっぱり今年はマッドマックスの年だった)

 しかしながらこれは3部作の1作目。種まきの段階なので、この時点で「新シリーズは駄作」と切って捨てるには余りにも安直ともいえる。EP8の公開は何時になるのか知らないが、とにかく次作も公開初日に見に行きます。

 次こそは、前シリーズを超えるものを撮ってくれ、エイブラムス!

 

[追記]どうやらJJエイブラムスは、1作目のみの特別監督だったらしいです。2,3作目は他の監督が撮るんだとか。もしかしてEP7は本当にファン向けのファンムービーを撮るつもりで、本格的な作品としては8,9で仕上げてくるつもりなんだろうか。だとしたらディズニーの念入りなマーケティングに踊らされてるだけになってしまうね。