読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

【料理】オッサンだけどチャーシュー作ったよ!

グルメ コラム

 あぁ、チャーシュー麺が食べたい・・・

 それもガッツリと。しかしながら我がキャッツアイ市にはチャーシューてんこ盛りで出してくれるラーメン店は存在しないのです。行くならば東京か、もしくは四街道のラーメンダイニング絆で銀河ラーメン食べるか。

 でも東京方面なら交通費だけで3,000円くらいかかるからね。ラーメン代金含めると4000円。ちょっとラーメン一杯に4000円払うのはしんどい。

 交通費が無いのなら、作ればいいじゃない。

 うーん18世紀フランス王朝から声が聞こえた気がする。

 ということで、チャーシューを作ってみました。

f:id:amenoh:20151108200244j:plain

Ⅰ.下ごしらえ

 買ってきたのはイオンで100g108円のアメリカ産豚バラブロック。

f:id:amenoh:20151108200414j:plain

 これを味が染みるようにフォークでブスブスと穴をあけていきます。

f:id:amenoh:20151108200527j:plain

 今回は約400gのばら肉を2ブロック。ブスブスと表裏に穴をあけていきます。

 

Ⅱ.焼き色を付ける

 焼豚なんだから、焼かなきゃね。ということで、フライパンで表面に焼き色を付けていきます。

f:id:amenoh:20151108200914j:plain

 残念ながら私の住家はIHなので、ガスのような直火火力を用意することはできないのが残念。じっくりと表面に美味しそうな焼き目が着くまで焼き上げます。

 

Ⅲ.煮る

 焼目が着いたら、「醤油300cc、酒150cc、砂糖100g」の煮汁を加えて弱火~中火にて味染み込ませていきます。今回は煮卵も用意しました。

f:id:amenoh:20151108201727j:plain

 相変わらず卵の剥き方が難しい・・・。蓋をして1時間ほど煮込んでいきます。

f:id:amenoh:20151108201905j:plain

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 時々煮込む面をひっくり返したりしながら、煮込むこと1時間。美味しそうに色づいてきました。

f:id:amenoh:20151108202338j:plain

 

Ⅳ.実食

 さてと、念願の実食です!

f:id:amenoh:20151108200244j:plain

 うん、美味い!

 

 シンプルな煮汁だったので最初は塩辛くなりすぎるかな、と思ったのですが絶妙な味の染み込み具合です。焼いたおかげで表面はカリカリ、中は柔らかいままの素晴らしいお味に。おつまみにしてよし、ラーメンの具にして良しの一品に。

 そして煮卵は・・・ うぅん、パッサパサやな。そして味が染み込み過ぎて塩っ辛い。こちらはちょっと失敗でした。まぁ煮卵の場合は、煮るんじゃなくてどちらかといえば漬けておくのが正解みたいなので、ちょっと間違いましたね。

 次回は美味しい煮卵にトライしてみたいと思います。