読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

会社を辞めたいと思う僕がよく考える妄想

  皆さん会社楽しいですか? 私は楽しくないです。いえ、場面場面を切り取れば面白いことは無いわけではありません。大きなプロジェクトが完了した時は達成感もありますし、会社の事で同僚とああでもない、こうでもないと話すことは楽しいです。

  が、やはり全体的に見て会社は楽しくない、出来るなら辞めたい。
そんな僕がよくした、する妄想が下記の通りです。

 

Ⅰ.実家に戻って農業するか
  僕の実家は農家です。といっても、最近流行の有機農業やら法人農業やらやってるトコではなく、農薬も使うし野菜を卸す先はJAといった、何処にでもいる農家です。
  農業が楽かといえば、農家の自分から言えば半々だと思います。上司から愚痴愚痴言われない環境ですし、作業も朝は早いですが休憩も長いし夜はほぼ仕事はしません(流石に収穫期は忙しそうですが)。でも、代わりに田舎独特のネットリとした人付き合いは面倒ですし、農作物は天候のリスクを抱えています。でもって、収入はサラリーマンの初任給より下です。
  勿論耕作地の広さや内容により全く環境は違うのですが、概ね私の地元の農家はこんな感じでした。
  まぁね、トータルに見れば断然労働環境はリーマンの方がいいのです、はっきり言って。でも昼間から寝てるじーちゃん見ると、憧れるのも事実です。
 
Ⅱ.FXで一発当てたいなー
  最近は手を出していませんが、FXで不労働所得を得たいという妄想も良くしました。だって2ちゃんねるの市況板には数千万から億まで資産持ってる人がいっぱいいるじゃん! 俺だって頑張ったらそれくらい…
  と思って何回かチャレンジし、その度にケツの毛を毟られて散りました。あぁ、諸行無常。
 
Ⅲ.転売はどうだろう
  次に考えたのが転売ヤーです。品物を介した売買だから、FXの様にケツの毛を毟り取られることもないだろうし、当たり商品を見つければ結構儲かるんじゃないか?
  こう思い、当時安パイと思われていたフィギュア転売を何件かしました。結果は一つにつき1000円程度は抜けましたが、労働量が半端なかった。ヤフオクで少しでも安い(何体かセットで売ってるものがオススメ)ものを血眼になって探し、Amazonのマケプレで売り捌く。仕入れから出荷作業までやってたんで、取引やら何やらで仕事で家に帰っては作業対応を行い、次の日も…という状況。でも売れることには売れましたし、利益も有りました。1万円ちょいの商品がよく売れましたね。
  ですが、あんまりにも作業量が多いので他の商材を探したのですが、収入>報酬となる良い商材もなく諦めました。因みに、報酬は1工数当たり15,000円で考えてました。
 
Ⅳ.最近の妄想
  そして最近私の中でトレンドの妄想が「ブログ収入と農業収入を合わせた、半農半Xの生活をしよう」というものです。
  半農半Xというと、塩見直樹さんが提唱して何年か前に話題になった奴ですね。少し違いますが、プロブロガーのイケダハヤト氏も高知に移り住んじゃいました。

 

 

 

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

 

 

 

 

  ブログも農業も比較的リスキーな仕事ですが、組み合わせればリスクヘッジにもなるし、互いの良い点を活かせて両立した生活が可能です。まぁ大前提はブログで月高卒の初任給程度は稼げることなのですが。
 
  え? そんな妄想するんなら仕事頑張るか、転職したらどうかって?
  いや、それを言ったら元も子もないでしょ、妄想がなんだから。