雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

狂気の画家ズジスワフ・ベクシンスキーの世界【画像11枚】

 ズジスワフ・ベクシンスキーはポーランドの画家です。非常に独特な世界観の絵を描く人で、近年は2ちゃんねるを中心にネットで有名となった画家の一人です。

  作品では、死、絶望、破損、廃退、廃墟、終焉などが描かれ、それは不気味さや残酷さと同時に荘厳な美しさを感じさせる。独特の世界観から多くの支持を得た画家である。作品自体は退廃的で「終焉の画家」と呼ばれるほどだが、彼自身は人当たりが良く少し内向的で、人との会話をよく楽しんだとして知られている。だが、政治不信、マスコミ嫌い等があり、普段は隠居のように暮らし制作に没頭しており、他の芸術に触れることも嫌ったため、ポーランド語以外は話さず、ポーランドから出ることも生涯なかった。

f:id:amenoh:20151009011156j:plain

 

f:id:amenoh:20151009011212j:plain

f:id:amenoh:20151009011224j:plain

f:id:amenoh:20151009011232j:plain

f:id:amenoh:20151009011246j:plain

f:id:amenoh:20151009011304j:plain

f:id:amenoh:20151009011315j:plain 

f:id:amenoh:20151009011326j:plain

f:id:amenoh:20151009011439j:plain

f:id:amenoh:20151009011453j:plain

f:id:amenoh:20151009011503j:plain