雨の日の大人たちは

「100食」「100本」「100冊」「100記事」をテーマに、ダウナーなアラサーが日記書いています。

コラム

テーマ「100」

最近更新が途絶えがちです。 理由は一つ、そう、ネタが無い。。。 そもそもこのブログ始めた理由って何だっけ。無味乾燥な現状を何か変えられないかという思いでしたが、今のところ変わってないかな。

【料理】オッサンだけどチャーシュー作ったよ!

あぁ、チャーシュー麺が食べたい・・・ それもガッツリと。しかしながら我がキャッツアイ市にはチャーシューてんこ盛りで出してくれるラーメン店は存在しないのです。行くならば東京か、もしくは四街道のラーメンダイニング絆で銀河ラーメン食べるか。 でも…

27歳アラサー男子の朝活

社会人になってから、休日の朝は定期的に行っていることがあります。 それは、スタバで朝コーヒーを飲みながら朝活することです。

巻き爪でひょう疽になったから、爪を切ってきた

一か月ほど前から左の親指が痛い。爪の左側がぷっくりと腫れ、触るだけで痛みが走る。付け根の方は血がうっ血したように黒くなっている。 私はこの症状が何かを知っている。中学生の頃から私を悩ませている持病「ひょう疽」である。

「S.S.T」って何の略だか知ってますか?

正解は「Solid Situation Thriller」(ソリッド・シチュエーション・スリラー)の略称です。簡単に言えば「目が覚めると知らない場所にいた」といったような、限定された空間で行われるサスペンス、ホラー作品を総称してこう呼びます。 簡単に言えば「SAW」…

HULUでルパン祭りやってるから、長編ルパンお勧めの5作を紹介します

最近HULUでルパン三世祭りやってます。週に2本くらいのペースで出始め、テレビシリーズばかりですがルパン作品が充実してきました。バイバイリバティ出たときまさかこんなことになるとは思いもよらなかったです。 amenoh.hatenadiary.jp とまぁ昔から年一の…

青春の思い出って、コミュ障の学生生活に存在しないよね

トピック「図書館戦争」について 有川浩の図書館戦争が、よもやここまで息の長いコンテンツになるとは思いもしませんでした。小説から始まり、アニメ化、劇場アニメ化、んでもって実写映画化です。これで二度目でしたっけ? 有川先生ももう一流のヒットメー…

「若さ」「若さ」って何だ!

振り向かないことさ! という名言を残した宇宙刑事ギャバンのOPですが、果たして「若さ」とは「振り向かないこと」なのでしょうか。著名人の名言から、「若さ」に関する名言を集めてみました。

「GRIMM/シーズン3」が10/8からレンタル開始されていた

普段あまり海外ドラマを見る方ではありませんが、唯一追っかけてるTVドラマが「GRIMM」シリーズです。 今週8日より、待望の3rdシーズンがレンタル開始となりました!

twitterの「#映画のワンシーンで作品当て」が個性的で面白い

twitter検索したら、結構昔のツイートなのですが面白いことをやっているのを発見しました。さて、貴方は何作品分かるかな? #映画のワンシーンで作品当て pic.twitter.com/DVpI3lxmBG — 夢月@映画好き (@2524154) 2013, 4月 12

邦画ってこんなにも面白い。自信を持ってお勧めできる「邦画」5選

ヤフーでこんなコラムが掲載されていました。 zasshi.news.yahoo.co.jp 世界から取り残される日本の映画業界と、台頭する中国・韓国の映画産業を取り上げている。残念ながら日本の映画産業が他国と比べ元気がないのは事実かもしれない。 でも、日本にも面白…

「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」に選ばれた学習漫画100選

小学校や中学校に必ず一定数置いてあった漫画。「世界史」「日本史」「はだしのゲン」が三強だった気がしますが、最近も似たような感じなのでしょうか。 そうした所謂「学習漫画」ですが、従来の枠には捕えられない漫画も「学習漫画」として再発掘し、世界に…

東京ロゴパクリ問題が過熱してるけど、デザインでバッシングを受けたあの大先輩を皆忘れてるよね

東京五輪エンブレムに引き続き、東京都のキャッチコピー「&TOKYO」のロゴにもパクリ疑惑が浮上しているようです。 舛添都知事、「&TOKYO」ロゴは「記号だから著作権はない」 東京都の魅力を世界に発信するために作成されたキャッチコピー「&TOKY…

SEALDsは何がしたかったのか、今更ながら調べてみた【その2】

他のスピーチを見ましたが、基本的に薄っぺらいものが多かったので割愛します。 さて、続きです。 amenoh.hatenadiary.jp

SEALDsは何がしたかったのか、今更ながら調べてみた【その1】

こないだまでSEALDsが世間をお騒がせしていました。「戦争反対」といって安保改正に反対していた割には、代表の奥田氏等はテレビに出るたびに見当違いの発言や、法案に対する無知っぷりを発揮していましたが、結局彼らは何を言いたかったのでしょうか。 「あ…

安保法案改正だから再見したい「機動警察パトレイバー2」の魅力

9月末に改正安保法案が可決されまして、日本も集団的自衛権が行使できるようになりました。これが良いことか、悪いことかというのはさておいて、日本が同盟国(アメリカ等NATO側)と今以上に緊密な連携を取り軍事行動を展開できることは間違いないでしょう…

おーぷん2ちゃんねるの「現代妖怪紹介スレ」が面白かったので纏めてみました

Ⅰ.口裂け女 【概要】マスクをした若い女性が、学校帰りの子供に「私綺麗?」と聞いてくる「きれい」と答えると、「これでも綺麗?」と言いながらマスクを外す。するとその口は耳元まで大きく裂けていた、びっくりした子供は逃げるが足が速いからすぐに追いつ…

「ピクセル」を監督したファミリー映画の巨匠クリス・コロンバス

皆さんはもうご覧になられたでしょうか、パックマンやドンキーコングがアメリカを襲撃する映画「ピクセル」。お馴染のキャラクターが恐ろしくもコミカルな侵略者として描かれた本作は、レトロゲーマーなら誰しもニヤりとほくそ笑んでしまうことでしょう。 今…

会社を辞めたいと思う僕がよく考える妄想

皆さん会社楽しいですか? 私は楽しくないです。いえ、場面場面を切り取れば面白いことは無いわけではありません。大きなプロジェクトが完了した時は達成感もありますし、会社の事で同僚とああでもない、こうでもないと話すことは楽しいです。 が、やはり全…

マーケティングの犠牲・・・ 吹き替えが酷かった映画4選

日本では近年邦画に押されがちな洋画ですが、それでも頑張って興行収入を上げに行こうと策を練った結果、芸能人を吹き替えに使うパターンが増えてきました。元々の役者さんであればそこまで違和感ないのですが、最近はアイドルやお笑い芸人を使って散々な結…

「プラダを着た悪魔」から「マイ・インターン」までの、女優アン・ハサウェイの軌跡

働く女性のサクセスストーリーとして、男女問わず人気を集めた「プラダを着た悪魔」。そこで、ファッション業界で強い影響力を持つワンマンな編集長、ミランダ・プリースとの助手として悪戦苦闘するアンドレア・サックスを好演したアン・ハサウェイが、10月1…

迫ってくる恐怖! 「走るゾンビ映画」4選

B級映画の代名詞といえば「ゾンビ映画」でしょう。 ジョージ・A・ロメロに始まるゾンビ映画ですが、元々ゾンビは走れないものでした。ロメロ映画ではゾンビは這いよるものであり、歩きはせど走っては来ないのです。 が、最近のゾンビ映画は走ります。 それ…